格安!運転合宿免許情報

合宿免許ならお手ごろ価格で免許が取れてお得!

合宿免許の教習所の料金は教習料だけでなく、宿泊料や食費、交通費など合宿に必要になるもの全てパック料金で、オートマ車なら22万円ほど、マニュアル車なら23万円ほどで受講できます。
オートマ車が最短14日、マニュアル車は実技が難しい分、プラス2日程度かかります。
もっとも、プラスαの実技講習や2日分の宿泊費や食費がかかっても、料金のは1万円程度の上乗せにしかならず、お得度は高いです。
もちろん、教習所や合宿免許を紹介する会社によって違いはありますが、20万円台前半が相場です。
これに対し、通いの教習所の場合、オートマ車では26万円~27万円程度で教習期限は9か月、マニュアル車では28万円~29万円程度で同じく教習期限は9か月です。
もちろんこちらも教習所によって料金は異なるものの、教習所にも競争相手が多いですから、割と横並びになります。
通いの教習所にはもちろん、宿泊費も食費もなく、せいぜい、主要駅からの無料の送迎バスくらいだと思いますが、合宿免許より5万円から6万円ほど料金が高くなっています。
何だか不思議になりませんか?
宿泊施設に泊まって食事つきなのに、合宿免許の方がこんなに安いなんて。
その理由の1つとしてスケジュールが教習所で決められるというのがあります。
通いの場合、9か月という教習期限の間に、教習生は自分で自由にスケジュールが決められます。
1日何時限までというルールはあるものの、週に何度も通って最短1ヶ月から2ヶ月程度で取得する人もいれば、9か月ぎりぎりという人もいます。
教習所は教習生を獲得するために利便性を考えて、朝から夜遅くまで講習が受けられるコマ割をしています。
教習生の予約が入った以上、たった1人であろうと教官を配置し授業を実施しなければならないのでコストがかかるのです。
これに対して合宿免許では教習所側がスケジュールを組むことができ、待機する教官も効率歴に配置できます合宿免許は通いの教習所に比べてコストを抑えた運営ができるので、それが教習生にも還元されているのですね。