格安!運転合宿免許情報

合宿免許ならお手ごろ価格で免許が取れてお得!

合宿免許には普通自動車や普通二輪車だけでなく、大型車両や大型特殊車両の免許や二種免許などを取得するためのプランもあります。
業務に使うべくして集まってくる人たちと一緒に学べるわけですから、志気も高く、技術も高めやすいです。
一般の通いのスクールで、ほとんどの教習生が普通自動車の免許を取得する中で、1人で通うより、得られるものが大きいはずです。
積荷の積載量や乗員の人数が多い大型トラック等を運転するための大型免許、ショベル・ローダやフォーク・リフト、ホイール・クレーン、耕運機などの農業用機械の操縦に必要な大型特殊免許、一定重量以上の自動車をけん引する場合のけん引免許、タクシーなどの営業に必要な普通二種免許、や大型バスなどの営業をする場合の大型二種免許などがあります。
気を付けたいのは、これらの合宿に参加する場合には、一定の要件を課しているところもあることです。
普通免許等の取得者で運転経験が3年以上であること等が必要な場合があります。
また、通常の視力検査に加えて深視力検査があり、この検査に合格しないと入校が認められません。
合宿日数は免許の種類や選んだ教習所によって異なりますが、大型車で最短9日というところもあれば、14日というところもあります。
料金もまちまちで、大型車だけなら20万円台のところが多いようです。
大型車にけん引、大型特殊車両までセットで免許が取得できるプランを提供している教習所もあります。
料金は40万円くらいになりますが、業務上の必要性があればお得に、効率的に免許をゲットできる機会になります。
業務で特殊車両を運転できる人を増やしたいと場合など、法人が契約者となって合宿免許に参加することも可能です。
また、個人タクシーをしたいとか、失業後に就業機会を広げるために免許を取得したいと言う場合、教育訓練給付制度が利用できる教習所もあるので要チェックです。
教育訓練給付金は雇用保険に加入中または離職から1年以内の方で、過去に雇用保険に加入していた期間が3年以上ある場合に、利用額の最大20%、上限10万円がハローワークを通じて支給されるものです。