格安!運転合宿免許情報

合宿免許ならお手ごろ価格で免許が取れてお得!

合宿免許は普通自動車免許だけでなく、普通二輪車や大型車両、特殊車両の免許を取得するプランもあります。
普通二輪車の合宿免許は、オートマ車で最短7日、マニュアル車で最短9日で取得が可能です。
この点、普通自動車はオートマ車で最短14日、マニュアル車で最短16日となります。
なお、最短の日数は教習所などによって若干前後します。
普通自動車の場合、2週間以上のまとまった休みが必要なので、お勤めの方には難しい場合もありますが、普通二輪車なら、夏休みや連休と有休を駆使して、社会人になってからでも、合宿免許で取れそうですね。
働くようになってお金も貯まったし、憧れのバイクを買ってツーリングにでかけたい、なんて夢も直ぐに叶いそうです。
また、たっぷりと時間の余裕があるという方なら、バイクと普通自動車の両方の免許を取得する合宿プランもあります。
合宿日数は最短でも22日程度は必要になるので、夏休みが長い大学生や、会社を辞めて休職中なんて方に向いています。
退職して心機一転、バイクと車の免許を取得して、バイクや車を使う業務に就こうなんて考えついたなら、ちょうどいいチャンスです。
合宿免許なら通いの教習所より、格段に料金が安いですし、バイクと車の免許をセットで取得することで、セット割引のお得な特典を用意してくれるところもあります。
この点、普通二輪車の免許だけに限れば、普通自動車の免許を取得できる年齢が終了検定までに満18歳以上であるのに対し、普通二輪車は卒業検定までに満16歳以上になっていることが要件であるため、高校生でも免許は取得できるわけですよね。
夏休みや冬休み、春休みを利用して合宿に参加することは可能です。
もっとも、高校によってはバイクの免許取得を禁止したり、許可が必要なところもあります。
また、高校生の場合、親元を離れて1人で生活することに慣れていないでしょうし、親も心配するでしょう。
高校生が合宿免許に参加するにあたっては、高校のルールを確認したうえで、親の理解と了解をきちんと得ておきましょう。